【レシピ】印度カリー子さんのDear.Curryでカボチャカレーを作ってみた

chitken

あいさつ

こんにちは、コリアンダーなっちゃんです。
最近どれだけ寝ても眠いです。モンスターを飲んでエナジーチャージする生活から抜け出したいです。栄養のある食事って大事ですね。

ということで今回は、前回購入した印度カリー子さんのDear.Curryを使ってみる第2弾、カボチャカレーを作ってみます!!
印度カリー子さんのDear.Curryは3種類入っていて、それぞれポーク、チキン、パンプキンに合わせるとおいしいカレーが出来上がるというものです。前回はポークを使ったので、今回はパンプキンを使ってみたいと思います!!

ということでスタート!!

下処理

Dear.Curryのレシピを見ると、全部で10分ほどで出来上がります。なのでかぼちゃが硬いままかなの可能性があるため、最初にかぼちゃの下処理を行います。

材料

かぼちゃ 1/4個(250g)

作り方

1.ラップに包まれたかぼちゃをラップのまま600Wのレンジで10~15分ほど加熱する。
2個入っていますが1個余りました
2.カボチャの種をスプーンでくりぬきます
この時にスプーンがちょっと力を入れたら刺さるぐらいの柔らかさになっているかチェック

3.かぼちゃを一口大に切り分けて、下準備完了!!

これからカボチャカレーを作っていきます!!

カボチャカレーの作り方

ん????
ん???んんん????
こいつ最初にかぼちゃカレーって言ってたよな?????

・・・そうです。まさかの痛恨のミス、かぼちゃカレーなのにチキンカレー用を使ってしまいました・・・こんなミスある・・・?あるんです・・・

ホールスパイスを炒めている途中に気づきました。遅かった・・・

ということで今回は、Dear.Chikenでかぼちゃカレーを作ります。涙
1.フライパンに油を小さじ1入れ、強火でホールスパイスを1分ほど炒める。
2.かぼちゃを入れて、2分ほど炒める。
写真がましになってきました
3.付属のペーストと水100㏄を加え、ふたをして7分煮る。
※私はかぼちゃをもう少し柔らかくするため、+10分ほど煮ました。
ぐつぐつ・・・
4.かぼちゃがいい感じに皮まで柔らかくなったら、完成!!

実食

今回は斜めから撮ってみました
完成しました!!
チキンと間違えたけど、いい感じ!!
食べます◎

かぼちゃが柔らかい!!
トマト風味が絶妙!!
いつものカレーと味似てるけど奥が深い!!

って感じでした。正直に言うと、このカレーはかぼちゃでも十分おいしいですがたぶんチキンで作ったほうがおいしいと思います。(笑)

でもかぼちゃメインのカレーを食べたことがなかったので、新しくてよかったです!
ここでDear.Chikenの内容を紹介します。(最初に書いたら間違えたことネタバレなるから書けなかった)

【内容】
1.ホールスパイス
カルダモン、クローブ、スターアニス、シナモン

2.トマト風味グレイビー
内容:トマト、トマトジュース、オニオンソテー、ココナッツミルク濃縮物、にんにく、しょうが、食塩、スパイス

100gあたり栄養成分(推定値):
エネルギー 99kcal、炭水化物 9.4g、たんぱく質 1.9g、脂質 7.5g、
ナトリウム 795mg、食塩相当量 2.0g

賞味期限 2020.7(2020年1月に購入した場合)


低カロリーでこんなおいしいカレーを味わえるので、またみなさんも試してみてください◎

まとめ

今回は、印度カリー子さんのDear.Curryを使ってかぼちゃカレーを作ってみました。
チキン用を使ってしまったのは大誤算でしたが・・・おいしかったのでいいでしょう!(笑)
印度カリー子さんのDear.Curryはこちらからアクセスしてみてください⇓
https://indocurry.thebase.in/items/12755684
次作るときはDear.Pumpkinでチキンカレーを作るかもう一度かぼちゃカレーを作るかまだ迷っています・・・
こっちを作って!!というのがあれば、お問い合わせフォームからご意見ください!!待ってます!!

ということで今回はこれまでです!また見てくださいね◎

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。